トピック

放置して地域の魔窟なったお店

  • LINEで送る

3年前に、お隣さんに「潰す!」と睨まれたお店についての投稿以来、度々「こんな酷い事件があったんです!」というコインランドリートラブルのお話しを聞く機会が増えました。

「潰す!」と睨まれたお店は、ランドリーサポートの改善案から、再生してゆきましたが、今回聞いたのはすでに閉店したコインランドリーの出来事です。

5階建て賃貸マンションの1Fにあるコインランドリーで、収益は出ていたようですが、利用者に対してのマナー誘導が一切されていなかったことで慢性的に近隣住民との軋轢がありました。最もひどかったのは、隣のハイクラスの分譲マンションの花壇のブロックが膝の高さで、そこにお洗濯中の人が腰掛けてしまう。
腰掛けてタバコを吸う。
缶ビールを飲んで缶を置いていく。
花壇にコンビニ飲食や吸い殻がポイ捨てされる。
座られた周辺だけ植栽が育たないで空いている。

そこで、分譲マンションの管理側と、コインランドリー含め隣の賃貸マンションとの紛争が勃発。街の風土的に、血の気の多い人たちが多かったのか、無人のコインランドリーにゴミが撒かれる、花壇に度々吐瀉物が発生する、といった出来事から激しい語気の注意書きがベタベタ貼られるようになり、平和な街の一角がブロンクス化。コインランドリーをきれいに使っていた方たちは、理由なく近隣住民に怪訝な顔で注意を浴びせられることにより足が遠のき。そのムードをものともせず平気でストロングゼロ缶のポイ捨てが出来る人たちだけが使うランドリーになり、売上が激減したところでコインランドリー撤退となったようです。

きれいで爽やかなランドリーを維持する努力。また、問題点があったら早期改善することが、近隣住民に愛される店舗をつくるセオリーです。

防犯に役立つ、地域の交流の場になるランドリーショップもたくさんあります。もしも、オーナー様だけでは管理の限界という場合は、コインランドリーに詳しい代行業者を利用してみるのはいかがでしょうか?

改善策は…ランドリーサポートのコインランドリー管理にご相談ください!

  • LINEで送る