ランサポの利点

インドアランドリーの管理はまるごとランサポへ

シェアハウスやホテルなどの一画にランドリースペースを設けている「インドアランドリー」をご存知ですか?
施設の利用者向けに洗濯乾燥機が設置されてあるスペースです。

最近では、ゲストハウスやジム、体育館、寮、コンビニエンスストアなどでも見かけるほど広がっています。

 

先日、京都にある宿泊施設のオーナー様から、「路面店ではなくホテル内の1階にある宿泊客用のランドリー管理をお願いできないか」とご依頼がありました。

宿泊中の利用者様が使えるインドアランドリーの管理を、自社スタッフで分担していたところ、「お金を回収する業務を自分たちで行うのは少し怖い」という声が上がったとお話しを伺いました。
ホテルスタッフの制服で集金中に、お客様にクレーム的な内容を話しかけらたりしたら、なかなか対応が難しそうですね。
スタッフの負担を考え、集金業務を委託できないかと解決策を探しておられたそうです。

 

もちろん、管理はランドリーサポートにお任せください。
集金業務は両替金補充、リンス補充、機器別集金・合算集金などに対応しています。
集金・送金方法は、オーナー様のご要望をお聞き致します。

「今までは急なランドリー故障時のお客様からの呼び出しをホテルスタッフが対応していたため、人手が足りなくなることが多々ありました。フロントの人数を増やそうなどの案もあったのですが、集金とコールセンターまでまるごと委託できたので、人件費を増やすことなくコア業務に専念できるようになりました。スタッフ内でも大変好評で助かっています。」

 

ランサポは遠隔操作機器にも対応可能です。
同時に清掃、備品補充、貼り紙掲示などもまとめてお任せいただけます。

・自社スタッフから金銭管理を切り離したい
・地方現場の経費が負担になっている
・利用者の満足度を上げたい
・集金・入金・送金の手続きが負担になっている

など、インドアランドリーの管理でお悩みのオーナー様は一度、ランサポへご相談ください。
生徒数1000人くらいの学生寮でも、居住者10人くらいのインドアランドリーでも対応できます。