トピック

冷房シーズン前に、エアコン分解洗浄をしましょう!

  • LINEで送る

夏日も多くなってきたこの頃ですが、常時エアコンを稼働する前に、エアコン本体と室外機の分解洗浄をおすすめします。

ランドリーサポートでは、月額料金で行う店舗清掃とは別に、エアコンの定期清掃サービスを行っています。
エアコンを掃除に関して正しい知識をもつスタッフが、安全なクリーニングを行います。

「電気代が上がった」「エアコンの効きが悪くなった」「店舗内に異臭が漂っている」などのお悩みがあるランドリーオーナー様は、ご自身で清掃を試みる前にまずはご相談ください。

 

自分でやって火災発生という事故が多発しています。

コインランドリーにはルームエアコンが設置されていることがほとんどです。
衣類や布団など大量のほこりが空気中を舞っているため、エアコン内部と室外機の清掃を定期的に行うことを推奨しています。

しかし最近では、専門業者を利用せず個人でエアコン洗浄を行う方が増えている傾向にあります。

NITE(ナイト)に通知された製品事故情報において、エアコンの事故は2015年度から2019年度の5年間に合計263件発生し、うち火災が244件、死亡事故が6件(7名)です。
新型コロナウイルスの影響で、身の回りのものを清潔に保とうとする機運が高まっており、エアコンの内部洗浄を自ら行おうとする方が増えることが予測されます。しかし、内部洗浄方法を誤ると、危険な事故に至るおそれがあるため、エアコンの内部洗浄について注意喚起を行います。

抜粋元:NITE(製品評価技術基盤機構)

 

エアコンを洗浄する際に使用するアルコールなどの溶液・薬品物は、間違った使い方をすると発火や破損の恐れがあり、最悪の場合は火災事故につながります。
「自分でもできそうだから」という理由で、安易にエアコンクリーニングを行うと、アクシデントを招く原因となり大変危険です。

 

また、ランドリー店舗の排気ダクト清掃にも対応しています。
定期的なお手入れを行うことで故障を低減することはもちろん、電気代の大幅なコストダウンにもつながります。
ほこりが多いコインランドリーだからこそ、空調設備・換気設備の管理を行いましょう。

 

ランドリー店舗内のエアコンクリーニング・換気ダクト清掃は、専門知識と分解技をもつランドリーサポートにお任せください。

サービス内容

 

  • LINEで送る